アクリルスカルプHEAD LINE vol.1|遠山あさ美さん

ネイルデザイン ネイリスト

アクリルスカルプHEAD LINE vol.1

シャープなフォルムとガラスのようなツヤ、美しいロングネイルが叶うアクリルスカルプの魅力をお届け!
今回は、4人のお子さんを持つ“ママネイリスト”遠山あさ美さんをフィーチャーしちゃいます!

落ち着いたトーンのさまざまな輝きで品良くエレガントに

How To

❶プレパレーション後、ネイルフォームを装着する。先端は少し細めに絞る。

❷HARMONYのSHEENのパウダーでベースを作る。形はオーバルに整える。

❸ファンタジーのクリアパウダーでツメ全体をオーバーレイし、形を整える。

❹フォームをはずし、ピンチを入れる。ファイルでアウトラインと形を削り整える。

❺ART MEのホワイトのパウダーで1段目の花びらを作る。中心は薄く、エッジは立てて作る。

❻ART MEのホワイトのパウダーで2段目の花びらを作る。1段目よりも小さめに作る。

❼ART MEのホワイ トのパウダーで3段目の花びらを作り、ツメ先に葉を作る。

❽お花の中心にブリオンをのせる。お花以外にノンワイプトップジェルを塗り、硬化させて仕上げる。

Nailist

遠山あさ美さん

nailschoolAR
東京都多摩市東寺方 1-2-9 今井ビル4F
TEL:042-319-6933
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休
Instagram:@asaminailar

フォーム装着が仕上がりの要

10代のときにネイルサロンでブルーのラメスカルプをつけてもらったのが、アクリルネイルとの出会い。自分のツメにコンプレックスがあったので、キレイになったツメを見たときにとても感動したことを覚えています。キレイなアクリルネイルとは、ツメの中におさまっていることだと私は考えています。ボテっとしてしまうとカッコ悪いので(笑)。アクリ ルの工程の中でも特にフォーム装着にこだわっています。つけ方次第で、仕上がりを左右するのでいろいろな角度から見てチェックをするよう心がけていますね。

デザインで季節を感じて欲しい

今回の作品は、夏から秋に移り変わる季節を意識して、落ち着いた色合いのアクリルデザインに。グリーン系を使いたかったので、中指と小指はミラーパウダーのような輝きを楽しめるパール感の強いパウダーでフレンチに。伸びてきたときに目立たないようにバーチャルにしています。お花のエンボスは、花びらを重ねて立体感を。ベースのカラーとなじみ、上品なアクセントに。花びらの動きや葉の葉脈が消えてしまうのを防ぐため、コーティングする際は、テクスチャーがゆるめのノンワイプトップを選ぶと◎。

好きだから続けていける

とにかくこの仕事が大好き! ネイルはもちろん、お客様や生徒さんと接するのも、コンペへの挑戦も、すべて楽しみながら続けています。アクリルの技術は、達成感を感じられるので特に好きです♡自分のようにツメにコンプレックスを持っている方や、ツメが傷むと思っている方に、アクリルネイルの正しい知識と技術で向かい合い、すべてのお客様が笑顔になれたらいいなと思っています!

 


出典:NAIL UP!Vol.90(2019年9月号)

NAIL UP!編集部

NAIL UP!編集部

初心者からプロまで楽しめるネイルアートが盛りだくさんなネイル雑誌『ネイルUP!』の公式サイトです。
最新トレンド、新刊情報など、随時アップします!

FOLLOW US